windows server ダウンロード版

server 2012

[PR 広告]

  1. -/-/-(-) -:-:-|
  2. [PR 広告]

4.2シンプルボリュームを作成するには(1)


  前節の手順でディスクを初期化した場合、そのディスクは「ベーシックディスク」で作成されます。Windows Server 2012 R2では、1台のベーシックディスク上には「シンブルボリューム」のみを最大4つまで作成できるため、用途によって1台のディスクを複数のボリュームに分けて使うこともできます。ただ一般的には、1台のディスクの全容量をそのまま1つのシンブルボリュームとして使うことで十分でしょう。
  なおベーシックディスクではなくダイナミックディスクでは、ミラーリングやRAIDボリュームなど、より信頼性の高いボリュームも作成できます。ただWindows Server 2012 R2でそうした機能を使いたい場合、windows server omeより拡張された機能「記憶域プール」で作成するほうがより多くの機能を利用できます。
シンプルボリュームを作成する
(1)[ディスクの管理]画面で、ボリュームを作成したい未使用の領域を選択して右クリックし、メニューから[新しいシンプルボリューム]を選択する。
  ●未割り当ての領域は、黒いバーで表示される。
(2)[新しいシンプルボリュームウィザード] が開始される。[次へ]をクリックする。
  ●シンプルボリューム以外を選択した場合?ディスクは自動的にダイナミックディスクに変換される。







関連記事:



  1. 2014/10/20(月) 16:5:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<4.11記憶域プールにディスクを追加する(三) | ホーム | Windows Server 2012 R2管理画面を起動するには(四)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 X 閉じる